元祖 看板ムスメの紹介

                    五縁亀
                    五縁亀

昭和6年生まれの今年81歳、 この店と同い年の元祖看板ムスメです。ばあちゃんはこの神楽で生まれ育ち、この界隈のことは何でも知ってる、まさに生き字引っていう感じでしょうか。

戦時中(ばあちゃんがまだ小学生の頃)、出兵する前に気比神宮にお参りに来た兵隊さんたちが森本に立ち寄って餅を食べたこと、この辺りは空襲をうけ焼野原となり母親と必死で近くの川に逃げたこと、田舎にお世話になってじいちゃん(後の夫)が木を運んで森本を再建したこと、さらには女学校時代の親友は敦賀一きれいでいつも引き立て役だったっていうホロ苦い思い出話まで、いろんな話をしてくれます。

もちろん今もバリバリお店に出ていますよ。

御縁のあったお客様が幸せになりなすようにと、いつも 五円玉で亀さんを作っています。

お客様が喜んで持って行かれ、ときには、いろんな報告をしに来てくれるのが楽しみなようです。

  もう、何千個作ったかな いろんな人と出会えて幸せ  っと まだまだ現役看板ムスメです。

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    雨森 一之 (木曜日, 11 7月 2013 08:56)

    懐かしいので一言
    森本さん神楽通りでしたっけ?いや晴明だったかな。
    私は戦前は松栄で戦後 幸(神楽2丁目)で育ちました。
    敦賀には和菓子屋さんが結構有ったと思います。
    親玉・伊吹・まんじゅうの天清、飴玉なら川崎に
    敦賀にはたまにしか帰りませんが掘り抜きで冷やす推薦まんじゅうは逸品ですね。

  • #2

    おたやん (木曜日, 11 7月 2013 23:05)

    雨森一之様、コメントをお書きいただきありがとうございます!
    森本は、創業以来ずっと神楽通りで和菓子屋を営んでおります。
    向かいには 天清の酒饅頭屋さんが今も頑張っておられます。
    神楽2丁目ですと、浅海菓子店さんも古くからありますね。
    雨森様のおっしゃるとおり、敦賀…特に北地区は和菓子屋の多いところでした、でも残念なことに、近年だんだんとお店が減ってきております。
    昔は…(私が小さい頃も)、井戸水で冷やしながら売っていた水仙まんじゅうですが、今は
    そんな風景は見られなくなりました。弊店でも パックに入れて販売しております。
    昔の懐かしき よき時代が薄れてゆき、寂しい限りですが、なんとかここで頑張っていきたいと思います。
    また帰省されました際には、是非お立ち寄りくださいませ!そして、元祖看板ムスメと 懐かしい話に花を咲かせて頂ければさいわいです。


森本にようこそ!


長命 水ようかん


いつでも四季を問わず  水羊羹を販売しています。

長命 水羊羹
長命 水羊羹

わらび餅 好評販売中!


陰陽師たつやさんのブログ

[たつやの感性見聞録]に

 森本の長命(ちょうめい)水羊羹の製造工程を載せて頂きました!是非見てね!

http://onmyojitatsuya.seesaa.net/


 

 

 

 

神楽で生まれ育った看板娘

87才、まだまだ現役です!