おすすめ商品

《長命 水ようかん》


その他の商品


松の砂

     松の砂 140円
     松の砂 140円

月清し遊行の持てる砂の上

松尾芭蕉は、十五夜の前の日に敦賀に宿を取り、気比明神に夜参りした。 松の木の間越しに月がこぼれ入る。社頭の前の白砂はまるで霜を置いたように白い。その昔、遊行二世上人が、大願を発起して、自ら草を刈り、土石を運び、ぬかるみを乾燥させて、参詣者の往来の便を図った(遊行の砂持)という話を聞いて詠んだ句。

 

ほんのりニッキ味の白餡のおまんじゅうです。

松笠についた砂に見立てて、芥子の種を塗しました。


森本にようこそ!


長命 水ようかん


いつでも四季を問わず  水羊羹を販売しています。

長命 水羊羹
長命 水羊羹

わらび餅 好評販売中!


陰陽師たつやさんのブログ

[たつやの感性見聞録]に

 森本の長命(ちょうめい)水羊羹の製造工程を載せて頂きました!是非見てね!

http://onmyojitatsuya.seesaa.net/


 

 

 

 

神楽生まれ現役看板娘です